任意整理に向いている人

任意整理では、借金元本を減額することができないため、比較的少額の借金で困っている方に向いています。ただ、古くからの借金がある方は、手続きを進めていくなかで過払い金が発生していることがわかることも多く、過払い金返還請求により、大きく借金を減らすことが可能です。また、他の債務整理の手続きと比較すると比較的簡単に短い期間でできるため、なるべく簡単に借金問題を解決したいという人にはおすすめです。提出が必要となる書類が少なく会社勤めの方が家族の給与明細書などを準備することがないこと、裁判所に出頭する必要がないこと、などから家族に秘密にして債務整理をしたいという方にも向いています。

手続きが比較的簡単な債務整理の手段である任意整理ですが、債務者本人が一人で進めるとなるとさまざまな困難があります。特に、裁判所が介入しない債権者との対峙の場に1人で臨むことになるため、条件交渉をしても百戦錬磨の貸し金業者に太刀打ちできずに、相手に有利な条件で和解が成立し、後々考えてみると非常に損な取り引きになってしまうということもあるのです。債務整理をするなら、知識や経験が豊富な弁護士に相談してすすめるのが一番いいでしょう。弁護士費用を支払ってもそれ以上のメリットが多いと言えます。

参考HP【アディーレ:借金返済相談】


コメントは受け付けていません。